2011年01月31日

フランス語の文法

フランス語、しばらく離れていたので
文法がちょっとあいまいになっていますバッド(下向き矢印)

覚えているんだけれど、自信がない・・・
というようなところも多々。

ということでこの本の登場!
前にも紹介したのですが、改訂版がでているそう!
CDがついてなかった本なのですが、CD付きになって最強。



大まかなフランス語の文法を知るにはもってこいです。
ものすごく分かりやすく説明してあるんです。

改訂版、思わず注文してしまいました♪

やる気になっておりますぴかぴか(新しい)

タグ:文法
posted by Chloé at 04:38| Comment(17) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

フランス語の命令形A

フランス語の命令形@はコチラ>>

代名詞を使うときの命令形と、否定の命令形
ついて今日はおさらいしようと思います。


【代名詞を使った命令形】

補語人称代名詞は肯定命令形の場合は動詞の後に置かれます。

Téléphonez-moi.
Léve-toi.
Donnez-moi.
Dépêche-toi.

動詞と代名詞の間にある(-)はトレ・デュニオンといいます。


【否定の命令形】

通常の否定文と同じで、ne pasで動詞を挟みます

Ne fumez pas ici.
ここでたばこを吸わないで。


【代名詞を使った否定の命令形】

代名詞を使った否定文の場合は、
代名詞は動詞の前に置かれます。

Ne me quitte pas.
私を置いて行かないで。


だだーーとおさらいしたけど理解できたかな? < 私


posted by Chloé at 11:18| Comment(8) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

フランス語の命令形@

なかなかブログを更新する時間がありません。
ちょこちょこフランス語の単語は勉強しているのですが
文法のおさらいをしている時間がない!

もう少ししたら仕事も落ち着くので
焦らずのんびりやることにします♪

今日は命令形を少しだけおさらい。

【フランス語の命令形】

tu・nous・vousそれぞれの活用形から主語をとったものが
命令形の形になります。

【finir】
tu finis (フィニ)
→ Finis!
nous finissons (フィニッソン)
→ Finissons!
vous finissez (フィニッセ)
→ Finissez!

ただし、er動詞、aller、ouvrir型の動詞の
tuの命令形の場合は、活用語尾のsが脱落します。

【passer】
tu passes → Passe

【aller】
tu vas →Va

【ouvrir】
tu ouvres → Ouvre

(中性代名詞en,yを使うときにはsが復活するのですが
これについては今回は省略です)


avoir,être,savoirは、特別な形をとるので注意。
(接続法現在から)

【avoir】    【être】       【savoir】
Aie       Sois         Sache
Ayons     Soyons       Sachons
Ayez      Soyez        Sachez


次は、代名詞を使うときの命令形と、否定の命令形に
ついておさらいしようと思います。



posted by Chloé at 11:00| Comment(0) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

フランス語初級文法|指示形容詞

さー!
初歩の初歩、基本の基本から見直していきますよ!

フランス語の指示形容詞

ce cahier / ce livre
cette orange / cette femme
ces chats / ces enfants

母音、hで始まる男性名詞単数の前ではcetを使う
cet hôtel / cet arbre

指示形容詞は遠近を区別しないので、あえて遠くに
あるものと、近くにあるものに区別を付けたい場合には
-ci(こちらの)、-là(あちらの)をつける

cet homme-ci(この男性)cette robe-là(あのドレス)

posted by Chloé at 12:25| Comment(2) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

第2群規則動詞の活用

この第2群規則動詞はfinirやchoisirなどの
語尾がirになる動詞のことです。

本当に基本の基本の文法から見直している私です(笑)

実は、私、ir動詞の活用がなんとなく苦手なんです。
ぱっと出てこないんですね。

フランス語の全動詞の約7.5%を占めるらしいです。
でも、使用頻度はあまり多くないみたいですね〜。

ある本によると、
48位:finir  終わる、やめる
121位:réussir  成功する、うまくいく
142位:bâtir  建てる、築く、つくる
と、あまり日常的には使われない単語のようです。

まあこれはあくまでも統計上の話だし、
数ある単語のなかでと考えると上位なほうなんでしょう。

仏検には必須でしょうからきちんとおさらい。

↓ 活用表を久しぶりに作成

ir動詞 活用表

【finir】
je finis (フィニ)
tu finis (フィニ)
il finit (フィニ)
nous finissons (フィニッソン)
vous finissez (フィニッセ)
ils finissent (フィニッス)


posted by Chloé at 13:45| Comment(4) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

フランス語の文法|複合過去C

去年に複合過去の基本を終了♪と浮かれていたのだけれど、
なんかいろんな文章を読んでいるうちに
ふと疑問がわいてきた・・・

フランス語の文法|複合過去Bはコチラ>>

たとえば、この本に出てくる文章を例にあげます


・Maya sort de sa poche la carte qu'elle a trouvée à l'hôtel.
(マヤはポケットから、ホテルで見つけた名刺を取り出します。)

・Tu l'as reçue.
(あなたはそれをもらった。)

↑の2つのフレーズを見て、
「あれ?avoirを使った複合過去だったら、
性・数の一致は必要ないんじゃないの?!」と思いました。

調べてみると・・・

複合過去でavoirを使うときでも、
直接目的語が前にくると過去分詞と性数の一致が起こる

ということらしいです。

上の文章で見てみると、touverの直接目的語la carteが
前に来ているから、a trouvé → a trouvée になるって
ことなんですね!!

なるほどーーー。

フランス語の文法はいろいろと細かい規則があって見逃しがちですね。
文法書だけで勉強しても理解できない部分がいっぱいあるし・・(汗)

自分で使ったり、文章をたくさん読んだりしない限り
気付かない部分ってたくさんありますね。

一個一個クリアしていく謎解きゲームみたい(笑)



posted by Chloé at 12:02| Comment(0) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

フランス語の文法|複合過去B

おーーこれでやっと終わりです!
フランス語の文法|複合過去B行きましょ♪


フランス語の文法|複合過去@はコチラ>>

フランス語の文法|複合過去Aはコチラ>>


複合過去の「être + 過去分詞」です。

「etre + 過去分詞」になるのは
状態の変化や場所の移動を表す自動詞の場合になります。



たとえばこんな動詞のときには「être + 過去分詞」になります。

aller(allé):行く     venir(venu):戻る
entrer(entré):入る     sortir(sorti):出る
partir(parti):出発する   arriver(arrivé):到着する
monter(monté):上る     descendre(descendu):下りる
rentrer(rentré):帰る    revenir(revenu):戻る

こんな感じですー。


他にも細かいのもありますけど、
とりあえずはこれを覚えておけばOKかな^^


あと、「avoir + 過去分詞」ではなかったのですが
「être + 過去分詞」では主語の性数の一致が必要です。

Je suis allé(e)
Nous sommes allé(e)s

↑の例のように主語によって変化しますので要注意ですな!


これにてなんとなく仏文法|複合過去編終わりですヽ(´▽`)/


posted by Chloé at 23:05| Comment(7) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

フランス語の文法|複合過去A

複合過去の続きです。

フランス語の文法|複合過去@はコチラ>>


複合過去は
「avoir + 過去分詞」「etre + 過去分詞」の2パターンに分かれます。

ある本によると・・・
「avoir + 過去分詞」が95%をしめるそうです★


J'ai envoyé un mail à Angelina Jolie.

J'ai fini mon travail.

Tu as fini tes devoirs?

Elle a déjeuné avec Julien.


検索したらいろいろと出てきましたねー。

使う頻度が高そうなので覚えとかなくっちゃ!!




今日はここまでです。

次は「etre + 過去分詞」をやります♪

posted by Chloé at 00:04| Comment(0) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

フランス語の文法|複合過去@

複合過去って言葉聞いた時・・・

なんか複雑で難しそうだわ (((p(>o<)q)))イヤイヤイヤ!!!
と思いませんでした?
私は思いました。避けて通りたい!とも思いました(笑)

でも、思っていたほど難しくなかったです★


自分の中で整理してここにメモしておきます。
(間違いを発見したら教えてください!!)



複合過去(直接法)

「avoir + 過去分詞」
「être + 過去分詞」の2パターンに分かれる。

過去分詞の語尾変化

@ −er 動詞は → −é (100%)
A −ir 動詞は → −i (だいたい) −t、−u
  −re 動詞は → −u (だいたい) −s、−i
  −oir 動詞は → −u (ほぼ100%)

finir → fini
attendre → attendu
avoir → eu
savoir → su


複合過去(直接法)の訳

@ 過去 「〜した」「〜だった」
A 現在完了 a) 完了 「(すでに)〜した」
         b) 経験  「〜したことがある」



今回はここまで〜。
次は「avoir + 過去分詞」を詳しくやろうと思います。


↑ 
今回のポストはとってもフランス語ブログっぽいですね( ´艸`)

posted by Chloé at 13:35| Comment(2) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

フランス語の文法|非人称表現・天気・faire

非人称表現 il のお勉強〜★

簡単なんだけど重要なil表現を覚えておきましょう。

天気のことを言うとき、英語だとitを使いますね。
フランス語の場合はそれがIlになります。

んで、il と一緒に使うのがfaire
faireの基本の活用表です。
il のときは faitなので、il fait(イルフェ)ですね♪

faire.gif

「どんな天気ですか?」 Quel temps fait-il?


天気がよい Il fait beau. (イル フェ ボゥ)
天気が悪い Il fait mauvais. (イル フェ モゥベ)
曇っている Il fait gris.  (イル フェ グり)
暑い    Il fait chaud.  (イル フェ ショゥ)
寒い    Il fait froid.  (イル フェ フろワ)
暖かい   Il fait doux.  (イル フェ ドゥ)
涼しい   Il fait frais.  (イル フェ フれ)

雨が降っている  Il pleut. (イル プリュ)



基本これくらい覚えておいたらばっちりね♪

posted by Chloé at 21:51| Comment(0) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

フランス語 時間の表現

たまに遊びに行っているフランス語仏検ブログに
フランス語の日付けと曜日に慣れるためにというポストがあった。

日付けと曜日はいいんですが、時間が苦手な私〜〜〜汗

ということで、そのサイト様の記事を参考にこんなの作ってみました★


これ ↓ ↓

tokei.jpg


今9時55分なので、

Il est dix heures moins cinq.
(・・・あってるよ、ね・・・)


机の前に貼って毎日気がついたときに時間がいえる訓練しよう。

時間の言い方って独特で分かりにくいですよね。
posted by Chloé at 10:07| Comment(2) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。