2008年12月12日

フランス語の文法|複合過去@

複合過去って言葉聞いた時・・・

なんか複雑で難しそうだわ (((p(>o<)q)))イヤイヤイヤ!!!
と思いませんでした?
私は思いました。避けて通りたい!とも思いました(笑)

でも、思っていたほど難しくなかったです★


自分の中で整理してここにメモしておきます。
(間違いを発見したら教えてください!!)



複合過去(直接法)

「avoir + 過去分詞」
「être + 過去分詞」の2パターンに分かれる。

過去分詞の語尾変化

@ −er 動詞は → −é (100%)
A −ir 動詞は → −i (だいたい) −t、−u
  −re 動詞は → −u (だいたい) −s、−i
  −oir 動詞は → −u (ほぼ100%)

finir → fini
attendre → attendu
avoir → eu
savoir → su


複合過去(直接法)の訳

@ 過去 「〜した」「〜だった」
A 現在完了 a) 完了 「(すでに)〜した」
         b) 経験  「〜したことがある」



今回はここまで〜。
次は「avoir + 過去分詞」を詳しくやろうと思います。


↑ 
今回のポストはとってもフランス語ブログっぽいですね( ´艸`)

posted by Chloé at 13:35| Comment(2) | フランス語の文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ciao bella,

記事中の aboir と saboir はタイプミスだね、きっと(^-^)/
Posted by clair de lune at 2008年12月13日 01:51
あ!!ほんまや!
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
直しておきます♪
Posted by Chloe at 2008年12月13日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。